Affordable Access

The study about 'Kyouyoubumo' described in 'Gyakusyu Seppou'

Authors
Publisher
佛教大学大学院
Publication Date

Abstract

本稿で取り上げる『逆修説法』は法然が逆修法会において行った講説の聞書である。そこで説かれる「孝養父母」の講説は『観経釈』や『選択集』より詳しくなっている。この事について、中原親子の関係を踏まえる法然の配慮、また『逆修説法』以前に修された然の逆修法会における願文「奝然上人入唐時爲母修善願文」を通して考察した。その結果、法然は『逆修説法』における「孝養父母」の講説において父母健在のうちに「孝」を修する事を詳説していることを指摘した。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.

Statistics

Seen <100 times
0 Comments

More articles like this

[Contribution to the study of Microphallidae Trava...

on Annales de parasitologie humai... 1974

[What is "The Study" about?].

on Zeitschrift für Krankenpflege... 1972

[A study about Il Chun Yu].

on Ŭi sahak June 2003
More articles like this..