Affordable Access

A Frequency Research of the Collocations of Discourse Organisers and Evaluating/Locating Modifiers

Authors
Publisher
千葉大学外国語センター
Publication Date
Keywords
  • Ndc:801
  • Ndc:833
  • ディスコース・アナリシス
  • 談話分析

Abstract

この発表では,Problem-Solutionという場面に現れる,一連のOrganisers,すなわち,problem,question,cause,reason,phenomenon,fact,result,answer,explanationに対して,new,old;good,bad;right,wrong;similar,differentなど41のModifiersを選び,バーミンガム大学のデータベースの中のGeneral English2000万語を用いて,それぞれの結び付きの頻度を調査し,実際にどの程度それぞれのコロケーションが用いられているかを明らかにした。さらに,その369通りのコロケーションの出現頻度数一覧表を基本として,種々の観点から9つの名詞の連結の有様を考察してみた。この調査は談話分析に側面から少しばかりの力を貸すことができると思われるが,最終的には英和辞典の記述,特に語義の記述の質的向上に貢献することが目的である。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.