Affordable Access

An Integrated Remote Sensing and GIS Approach for Flash Flood Potential, Mitigation, and Floodwater Resource Management : Development and Application on Safaga Area, Egypt

Authors
Publication Date

Abstract

氏     名  佐々木 博 光 氏 名 Alaa Ahmed Masoud (アラ・ーアハメッド・マスウッド) 学 位 の 種 類 博 士(理 学) 学 位 番 号 第4371号 学位授与年月日 平成15年9月29日 学位授与の要件 学位規則第4条第1項該当者 学 位 論 文 名 An Integrated Remote Sensing and GIS Approach for Flash Flood Potential, Mitigation,and Floodwater Resource Management:Development and Application on Safaga Area,Egypt (Flash floodの災害軽減と水資源管理をめざしたリモートセンシングとG IS の統合 的活用:解析システムの開発とエジプトサファジャ地域への適用) 論文審査委員 主 査 教 授 塩 野 清 治 副主査 教 授 中 川 康 一 副主査 教 授 升 本 眞 二 副主査 助教授 ベンカティシュ ラガワン(創造都市研究科) 論 文 内 容 の 要 旨 短期間の大量降雨が引き起こすFlash flood(鉄砲水)による被害は世界中で年々増加傾向にある。エジプト の紅海沿岸地域においても近年深刻な問題となっている。その一方で、紅海に流出する大量の雨水は乾燥地域 における貴重な水資源としての利用価値がある。本論文ではFlash floodによる災害の軽減と水資源管理を効率 的に行う目的で、最新のリモートセンシング技術や地理情報システム(GIS)に基づいたデータ解析・管理シス テムの開発を行い、紅海沿岸のサファジャ地域に適用した結界を論じた。使用したデータは、研究対象地域の 地形図、地質図、LANDSAT-5 TM画像、JERS-1 0PS画像、JERS-1の合成開口レーダ(SAR)画像、降水量データ、 土壌データである。 はじめに、地形図とJERS-1 のSAR画像から高精度なデジタル標高モデル(DEM)を作成するとともに、LANDSAT-5 TM 画像とJERS-1 0PS 画像の主成分分析により同地域の表層地質図を作成した。次にGRASS GISの水文学的分析 機能をこれらのデータに適用し、El-Barud 集水域の流路網や集水量などFlash flood 被害要因となる諸特徴を 抽出した。これらの特徴と降水量データ、土壌データを統合して、Flash floodの危険地域や浸水地域を識別し た。また同時にダムサイトの配置など水資源としての利用法も検討した。 本論文で開発したGISをベースとしたデータ解析・管理システムは正確なデジタル情報が整っていれば、サ ファジャ地域だけでなく同様な気象条件にある紅海沿岸や隣接地域においても利用可能である。今後発生する Flash floodの災害軽減やそれらに伴う水資源の確保を行う上で、迅速で費用的に効率の良いシステムとして有 効である。 論 文 審 査 の 結 果 の 要 旨 本論文は、GIS 環境下で地形学、地質学および水文学に関係する諸情報を解析する情報処理システムを開発 し、エジプト紅海沿岸のSafaga地域(東西約40km×南北約25km)を対象として、地形図、地質図、人工衛星画 像等の地球環境情報からFlash flood の災害予測、災害軽減法さらには水資源としての活用法を論じたもので ある。 研究対象地域のデジタル情報がほとんどないため、著者はまず、既存のデータから次の2種類の基礎情報に 関するデジタル化を行っている。 ― 76 ― ①地形情報(DEM):1/50,000地形図の等高線間標高情報およびJERS-1のSAR(合成開口レーダ)の干渉画像 という2種類の情報源から独立に DEM を作成した。両者の比較検討によって、起伏の多い地域では前者が、起 伏の緩やかな地域では後者がより高精度であるという結果をえて、最終的に両者の長所を生かした高精度の DEM を作成した。 ②地質情報:Landsat-5 TM 画像とJERS-1 0PS 画像に現地調査の結果を組み込んだ統計解析により詳細な岩相 区分を行うとともに、画像解析から断層および岩脈を抽出して、デジタル地質図を作成した。 次に、上記の情報を基礎にして、GRASS GIS の水文学的分析機能を活用して抽出した集水域、流路網、集水 量、湿潤指数

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.