On the removal of the curl of the disused Nylon stocking thread by thermo-treatment

Affordable Access

On the removal of the curl of the disused Nylon stocking thread by thermo-treatment

Authors
Publisher
山梨大学工学部

Abstract

廃ナイロソ靴下糸の熱処理によるカー・ル除去に就いて 廢ナイロン靴下絲の熱處理による カール除去に就いて    1 緒  言  近年米国等に於ては合成繊維の生産並に需要が急激 に増加し來ったが、就中ポリアミド系合成繊維である ナイロソは他の合成繊維及天然繊維に比較し其物理的 性質、機械的性質、化学的性質等が著しく優れてゐる ので、他の合成繊維よりも需要面が極めて広い。特に 靴下用繊維としては殆んどナイロンが需要に供されて ゐる。因に米国では婦人用靴下はその9割がナイロソ 製である。このように需要が極めて大なるために、反 面又廃品の量も多量である。  本邦に於て1ま、この優れた諸性質と広範囲の需要面 を有するポリアミド系合成繊維の生産1±、未だ極めて 低調で充分需要に供せられるまでには、技術的にもま だまだ日時を要する現状であり、更に製品は比較的高 価である。  天然繊維等の廃品は加工するか、又は再生して種々 の面で需要に供されてゐるが、他の繊維に比較して諸 性質の優れたナイロソ靴下糸の再利用に関しては殆ん ど研究されてゐない。  以上のことにかんがみ著者等はナイロソ靴下糸の廃 品をほどいて得られる撚糸の利用法を研究した。  ナィロソ靴下糸の廃品の再利用法として最も簡軍な 方法は、靴下糸をほどいてその優良部分のみを取つて th ・一ル状態になったまふ、例へば男子用短靴下の如き 物に更に利用することである△然し此の方法では用途 が限られる。靴下糸をほどいてその優良部分を若し織 物に利用し得れば、その応用面は大いに拡大される。  それにはほどいたナイロソ糸のカールを除去するこ とが必要である。余り世人に知られてゐないが、第二 吹大戦前に於ては、絹織物の銘仙の大部分は米国夫人 の使用した古絹靴下のjb ・一ルを除去して使用してゐ た。古絹靴下のカール除去ぱ軍に蒸気で加熱する事に 依って可能であるが、ナイロソ古靴下の場合同じ方法 4ではヵ一ル除去が当來ない。ナイロソ古靴下をほどい た撚糸にっいて適当な張力を與へて乾熱処理する事に 武内次夫 小松泰男 依つて彊度を減少すること無く、カールを完蚕に除去 し得たのでその結果を報告する。   皿 貰駐方法  試料は廃晶化したナイロソ靴下糸をほどいたま)・.の 繊度73.8デニール(繊度3.7デニ・一一ルの軍繊維20本を撚 った6の)の撚糸を使用した。  実験方法は糸を適度の長さに切断して、その一端を 三脚に取付けたガラス製の「カギ」に固定し、他の一 端に種々の分銅を吊して糸に張力を加えた。次にその 駄態で、三脚のまふ室気乾熱器中に入れ160~246°Cの 温度範囲で、(ナイロソの融点は約250°Cである。)加 熱時間5分、10分で行って直ちに室温申に取出し冷却 した。張力のための分銅は75g,50g,30g,20g,109, 5g,3g,2g,1g,の各分銅を使用した。  強度及伸度の測定はKS式セニメーターを使用しカ t-一・・汲フ完全に除去し得たものに就き測定した。   圃 実験結果及考察 (ユ)in ・一ル除去に関する実験結果巳第1表の如く で、200ρC以下の温度では相当大なる張力をかけなけ ればカールを完全に除去することは困難であるが、22 0°C附近の温度以上では僅かの張力でも完全にカール を除去することが田來る。これは220°C附近の温度以 上になると固定されたナイロソ分子に著しい自由が與 へられ変型が容易になるためであろう。 第  1  表 ^力に使 用せる分 ’頁1   張力加熱痔閲i加熱温度1ヵ一ル (9)1(・/dΣi.(mi・){(・C)i除去醸 75 50 30 20 10 75 50 1.0 0.7 0.4 0.3 0.l l.0 0.7 ;118・7182 tl kS 〃 〃 〃 t? tV 200~202  〃 ○ △ △ X × ○ ○ Tsugio Takeuchi. ・ 1 ’ Yasuo Kbmatsu. On the rem( val ef’the curl of the’disused     Nylon stocking thread by thermo-treatment. 一一 U5-一…一 昭和2ε年7月 30 20 10 75 50 30 20 10 75 50 30 20 10 75 50 30 20 10 50 30 20 10 75 50 30 20 10 75 50

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.

Statistics

Seen <100 times
0 Comments

More articles like this

[On the fate of nylon threads].

on Marseille chirurgical October 1959

Nylon stocking dermatitis.

on BMJ Jan 21, 1956

Non-sensitization of nylon thread.

on Industrial medicine & surgery June 1951

Thermotics Study of the Semimetallic Nylon1010 Com...

on Journal of China University of... Jan 01, 2007
More articles like this..