Affordable Access

The Development of the Queensland Sugar Industry and Pacific Islanders

Authors
Publisher
城西大学大学院経済学研究科
Publication Date

Abstract

73 Queenslandにおける砂糖産業の発達と 太平洋諸島民 謡 山 光 治 1.はじめに  1788年に誕生したオーストラリアは1810年代末に羊毛の輸出によって国際経済に参入するとと もに経済成長を開始した。しかし確かに羊毛というステープルの輸出を媒介として成長が誘発さ れたものの,長期的な成長はそのことによって保証されたわけではなく,というのもモノカルチ ャー経済はいずれ成長の限界に到達することから,植民地経済の構造変化を必要としたのである。 オーストラリアでは初め囚人向けの食糧や生活必需品がステープルの役割を果たしていたが, 1820年代に入って羊毛がこれに取って代わり,さらに1851年以降には金が加わることによって経 済成長が持続した。19世紀中頃の植民地は土地や鉱物などの豊富な天然資源を開発する労働力が 極端に不足していたが,そこへNSW, Vic.両植民地の金鉱発見によって大量の移民が流入し, 植民地人口は1851年の約44万人からユ861年の約117万人に膨れ上がり,労働力不足は大いに緩和 された。また人口増加は建築ブームや工業製品に対する需要拡大をもたらして植民地工業の発展 を促し,さらなる移民や資本を引き付けたのである。こうして生産要素の国際移動は植民地の経 済成長を誘発しただけでなく,経済の多様化をも実現させたが,a“ 一ストラリアがまさにこのよ うな成長プ・セスの端緒についた頃にQld.はNSWから独立した。この新しい植民地には1つ のことを除き砂糖キビプランテーションが成立する要件を備えていたが,それは砂糖キビの栽培 に適した熱帯・亜熱帯地域に広がる広大な農地の存在であった。そこで問題となるのがプランテ ーションで必要とする労働力をいかに確保するかということである。この時既にオーストラリア は流刑地としての役割を終えており,まずもって囚人労働には期待すべくもなかった。また過酷 な気候条件のもとでのプランテーション労働がヨーロッパ人からは経済的にも人種的にも適さな いと考えられていた(1)し,卑しいものと見なされていた(2)ことなどの事情により白人の労働力を  (1) Kay Saunders, ‘The Workers’ Paradox:Indentured Labour in the Queensland Sugar    Industry to 1920’, in Kay Saunders (ed.), lndentured Labour in the British EmPire    1834-Z920, Croom Helm, 1984, p. 219.  (2) 少数のヨーロッパ人がやがて太平洋諸島民やアジア人と一一一一1waに砂糖キビプランテーションで働くよ    うになると彼等は“ mean white”(劣等白人)と酷評された。 Ibid., p.235.  74         Queenslandにおける砂糖産業の発達と太平洋諸島民 結集することは不可能であった。そこでプランターの関心は太平洋諸島民(Paci丘。 Islanders) 或カナカ人(Kanaka)(3)に注がれることとなった。プランターに諸島民を導入させるインセン ティブを与えたものは,前述した白人労働者を確保することの難しさに加えて,奴隷或年季奉公 労働者によって生産された熱帯・亜熱帯植民地の砂糖との競争,そして植民地間関税の存在など であった(4)。1863年にはロバート・タウンズ(Robert Towns)が北部のタウソズビル(Towns- ville)に所有する綿花プランテーションで働かせるために67人の諸島民を雇用しているが,これ をきっかけとして翌年ホープ(the Hon Louis J. Hope)もクレブラソド(Cleveland)の近 郊にある砂糖キビプランテーションに54人を雇い入れた(5)。この先駆者達の成功は諸島民労働老 の雇用に先鞭をつけたことは言うまでもなく,1867年には1,237人の諸島民が連れてこられた。 その函嶺島民の導入は砂糖キビ栽培の拡大とともに本格化し,それは連邦政府による導入禁止が 行われる1904年まで続き,この間およそ62,500人の諸島民が年季契約労働者として流入した(6’。 こうした砂糖キビプランテーションにおける諸島民労働者の雇用は,連邦結成に向けてその政治 的,社会的スローガンとして掲げられ,また連邦誕生後には移民入国制限法(Commonwealth Immigration Restriction Act)と太平洋諸島労働者法(Paci丘。 Island Labourers’Act)と に具体化されたWhite Australia Policyと1ま相容れないものであった。故

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.