Affordable Access

Effects of Organizational Commitment on Mental Health of Employees

Publication Date
  • 心の健康
  • 内因的コミットメント
  • 外因的コミットメント
  • 自己疎外
  • 原因帰属
  • Mental Health
  • Intrinsic Commitment
  • Extrinsic Commitment
  • Self-Alienation
  • Causal Attribution
  • Psychology


【要旨】本稿の目的は, 組織に対する帰属意識が従業員の心の健康に及ぼす影響について検討することにある。従来, 従業員の帰属意識を理解するために, アレンとメイヤーによる組織コミットメントの3次元モデルが多用されてきた。本稿では, 従業員の心の健康をよりよく理解するために, 原因帰属理論を応用することによって新たな組織コミットメント概念である, 内因的および外因的コミットメントを提示する。中小企業2, 000社を対象に調査を実施したところ, 内因的コミットメントは心の健康に対して正の効果を, 一方の外因的コミットメントは負の効果を有していることが確認された。 【Abstract】 The purpose of this paper is to investigate how organizational commitment effects on mental health of employees. The three components model proposed by Allen & Meyer has been made use to understand the employee's sense of belonging to his/her company in many previous studies. In this paper, however, the author proposes a new conceptual typology of organizational commitment, an intrinsic commitment and an extrinsic commitment, to explore the employee's mental health through applying the causal attribution theory. A survey was conducted among 2, 000 small and medium-sized businesses. The survey revealed that an intrinsic commitment and an extrinsic commitment have, respectively, a positive effect and a negative effect on the mental health of employees.

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.