Affordable Access

Higher education in mathematics

Authors
Publisher
慶應義塾大学湘南藤沢学会
Publication Date
Keywords
  • 高等教育
  • 数学教育
  • 教育改革

Abstract

数学の高等教育について述べる。初等・中等教育の後が高等教育であり、よって大学や大学院などで教える数学ということになる。大学で教える数学教育といっても、大学自体の在り方が大きく様変わりしている。さらには後期中等教育、すなわち高校で行われている数学教育あたりからその目的が十分に達成されていない。このあたりから数学教育の全体が危機的な様相を呈している。この稿ではその現実を浮き彫りにするとともに新たな数学の高等教育の可能性について考えてみたい。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.