Affordable Access

Textiles industries in an English town : Exeter since the Middle Ages to the seventeenth century

Authors
Publisher
慶應義塾経済学会
Publication Date

Abstract

近世イングランドの都市工業-エクセター市における毛織物工業- ^ u ^ m ts s m tm a s a s m m 明治•大正年間の人口推計と人口動態 やく論文の形を整えて発表することにした。 なお,今回の発表に際し,本塾大学院生佐藤貴一郎君の助言をえた。記して感謝の意を表したい< 終わりにこれまで両学会で発表したときの報告作業に直接協力してくれた私のゼミナールの学生諸 君の名をことに記しておきたい。 ’ . 昭 和 4 0 年卒業 ’ 古川康中,神田敏彦,御子柴慶孝 昭 和 4 4 年卒業 ' 吉田直広,細沼紀男,大王倶彦,川村健ニ 昭 和 4 5 年卒業 増 田 彦 ,渡边荘逸,名倉耕ニ,. 九島一浩,深谷和彦,草島道能,小沢康甫 志達浩爾,寺 嶋 隆 ,前田正明, 渡辺哲郎,筑紫元耀ハ大岿和夫 昭 和 4 6 年卒業 原田典和,平井敬三,藤 田 康 , 新木邦男,農美謙ニ,相原啓ニ 昭 和 4 7 年卒業 . 加納恭夫,勝 正 豊 ,服部史郎,宇野典明,上村利幸,藤田道夫,高橋皮一,細野太郞 門脇公男,塩津ニ郎 ,安 川 正 彬 経 済 学 部 教 授 ヽ 、広岡桂ニ郎日本医師会統計課長ノ 28(110) 近世イングランドの都市工業 — Tエタセダ一市における毛織物工業—— 「 ' . ' . ■ . ' . . ; . . . . . 安 元 稔: は じ め に . . . 1 . . ■. . . . : - . : . . . . . イングラソドの経済発展を同時代のヨーロッパの経済発展という枠組の中でと' らえ,更 に 「丁業: 化j をip■に産業革命以降の経済発展に限ることなく,イングランドの工業史を長期的な視野に立へ て眺める時,1430年代を境とする原料(羊毛)供給国から毛織物輸出国への転進は, 1 つの大きな画; 期を意味するであろう。しかしながら,この場合の工業製品としての毛織物は,白地広幅織(White broad c lo th )を中心とするものでもり, 半製耑に過ぎず, より付加価値の高い完成品としての毛歡 物をイングランドが輸出するためには,1 6世紀後半から1 7世紀にかけてのあの毛織物輸出の不振: とその打開策と,しての新種毛織物への転換を章たなければならなかった。この意味では,17世紀中, 期までのイングラソ ドのヨーロッパにおける地位は, いわばヨーt xッ パ の 「中進国j ともいうべき ものであって,161S年 め Alderman Cpckayneの計画に■如実に示されているように,15世紀半ばか. らの2 世紀間,イングラソ ドは, ,アントヮ“ プに仕上をあおぐという依存状態,こうした形でのm : 際分業の環から脱出し,完成品を国内において生産することによって,国内の雇用を促進し,n m 工業製品の付加価値を高めて,,名実ん'もにヨ ーロッパの先進「工業国」としそ自立するべく苦悩し でいたといo てよかろう。ぃもしイソダランドの工業発展史を上に述べた視点からみることが許され. るとすれば,われわれは,当然,イングランド国内にぉける毛織物の仕上工程の発展に.注目せざる. をえない。そして,仕上工程を課題の中心に据え,そこに焦点をあわせつつイングランドの毛織物• - ■ . . . . . . 工業史を見直す時,ここに都市が前面に浮び上って来ることになるであろう。本稿は上のような提 点から,西南イングランドのデヴォンシャ一の中心都市ェクセターを素材として,近世イングラソ ‘ ドエ業史に占める都市工業の位置を再検討しようとするものである。 30 ( 1 1 2 ) ----- - 注(1 ) M世紀半ばまで,イングランドから輪出される毛織物の大部分は,仕上 • 染色されたものであり,逆にフランドルか らイングランドに輸入されるものは,白地毛織物が多かった。 後年のパターンとは逆である。 N. S- B. Gras,The Early English Customs Systems, Camb. Mass., 1918, pp. 109, 117,288-302, 30&-11. (2 ) W. G. Hoskins, Two Thousand Years in Exeter, Exeter, I960, p. 24. ( 3 ) E_M. Carus-Wilson, The Expansion of Exeter at the Close of the Middle Ages (The Harte Memorial Lecture in Local History deliv

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.