Affordable Access

中国電影的社会文化運動 : 簡述早期中国電影的社会文化地位的建構及其過程

Authors
Publication Date

Abstract

氏名 張 新民 学伎の種類 博 士 (文学) 学位記蒋号 学位授与・年月 H 学位援与の要件 学位論文名 論文審査委員 第3542号 平成11年3月248 学位規則第 4条第 l項該当者 中国電影的社会文化運動 一一簡述早期中国電影的社会文化地位的建構及其過程 主査教 授粛藤 茂 副主査教授 山口久和 副主査教授中村豊爾 論文内容の要旨 本論文は中国の映幽の歴史のうち.その初期の情況を,映画が社会的丈化的地位を獲得するに至る経過 を中心に論じたものである。全体は序章を含めて問章から成っているので,以下意毎に区切って要旨を概 述する。 序章 映画の伝来とIjr国における最初の社会的地位 中国では1896午・にすでに映画の上映が行なわれているが, 当初は興行上映に止まっており.1905年に北 点の豊泰照傑館が京劇短編映画の 「定軍山」を制作して,実質的に中国映l商の歴史が幕を聞けた事泰照像 館は1909年に火災を起こすまで十数みの映画を製作したが.これらは京劇の身振りやすち|ロ|りを描いたも ので.人物や風景を記録した西洋の初期の映岡とは.l'生栴が異なっていた。1909年アメリカ人のベンジャ ミン・ プラスキが上海に中国初の映画会社,壷細亜l県南会社を設¥'r.し,中間人と共同で映画製作を行なう ことを試みた。この斑細穂映画会社に顧問として加わっていた中国人の張石川らが1913r,下に新民会社を設 _\~r し, 中国人による本格的な映画製作を行なうとともに,初めて人材の育成をも行なった。一方映画上映 の面では, 1908年にスペイン人のラモスが上海に虹口大戯院という映画館を建て,それまでの料理屋,茶 厚など歓楽場所での上映から,固定した専門的な経常へと発展し始めた。そして1911年 6月には上海に 「取締影戯場条例 jが公布され. 中国でも社会文化のーっとして映幽が認知されていったc 但し新興の 娯楽と認知されるに止まり,その社会的地位はなお低かった。 第・章 !調産映画運動と映画の芸術的地位の構築 第一次大戦による中国経済の発展により,映画産業にも民族資本が導入させ.大きな発展がもたらされ た。とくに商務印書館と明星影Ji-公可は.設備の充実,請負製作などのサービス面の拡大,市場の開拓な どの点で,大きな役割lを果たした。こうした中で, r閥瑞生J r紅粉騎鰻J r孤児救担記Jなどの長編映 幽も製作され,成功を収めていった。専門のl卵白館も傘 ドに持った明黒影片公司の映画会社としての成功 は,映画産業の発展を促し合同規模での「国産映阿運動」を巻きおこした。1924年から26年の二年余り のうちに,全国で175祉にのぼる映画会社が設立され, そのうち141社を上海が占めて,上海が中間映l画発 民の中心地となったのこの「国産映i也l運動」には, 洪J来,田漢,欧陽予イ背らを始めとする多くの知識人, 留学生.小説家が映画に携わり.従って映画の芸術性が高ま ってヒューマニズムを宣揚する i欧米派Jと 伝統,目、想を立場する「伝統派」が生まれるという効果を現した。しかし、数多くの映画会社の中には,映 画製作に対する認識不足や資金の不足から十分な活動のできないものも多く,名ばかりの会社も少なくな -142- かったのそれでも映画の数量は日比ましく伸び.1926年の年間の本数は24年の6倍の101本に達している。 この結果,国際映岡市場は抱手1I状態に述し需給関係に変化をもたらして,観客の好みが映画製作を左右 する傾向が生まれた 3 そして,民11¥1伝説伝統的な戯曲.講談本の小説などを改作して映IdjI化した,いわゆ る「古禁映i山Uブームが出現する。これは民衆が熟知lした内約であるため,国内のみならず.i紺干の華僑 からも歓迎を受けた。またこの「古装映画」のブームの中で.明星影n公司が流行小説を改作して発表し た「火焼紅通寺」が大好評を得たことから,新たに「武侠映iiSiJブームが起こった。 ir肯有装映画」と「武 土{侠央1映決画Jのt流怠行lはまi. 出したが,中同映画に果たした役割は大きく'とくに映画の持及と'11同的テーマの開Uiーという怠義は高く 評価される。 民族経済の発展が中岡の映l刈産業の発展に経済的基礎を打ち立てたのと同様に. r五円|新文化運動は 映画珂論の発展に寄与したω 知識人たちは映画を外来の新興文化と見なして. r技術.文学.科学Jとの 関連から映由の忌;義を説いた。そして「戯劇の改良運動」と関わって,映画理論としての「戯劇映l幽i観理 論」が初めて提唱されたω これは戯劇との同質性に重点

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.