Affordable Access

Neotropical plant evolution: assembling the big picture

Authors
Publisher
Wiley-Blackwell
Publication Date
Keywords
  • Institute Of Systematic Botany And Botanical Gardens
  • 580 Plants (Botany)

Abstract

.\..3 日本進化学会入会申込書 <年月日(西暦)>       年   月   日   №             ふりがな 名  前 ローマ字 所  属 所属先住所または連絡先住所 〒 TEL FAX e-mail 以下から選ぶかまたはご記入下さい(複数記入可) 専門分野 人類、脊椎動物、無脊椎動物、植物、菌類、原核生物、ウイルス、理論、 その他( ) 研究分野 分子生物、分子進化、発生、形態、系統・分類、遺伝、生態、生物物理、情報、 その他( ) 以下から選んで下さい 一般会員 ・ 学生会員 注)研究生や研修生などの方々の場合、有給ならば一般会員、無給ならば学生会員を選んで下さい。 学生会員は必要に応じて身分の証明を求められる場合があります。 申込方法/上記の進化学会入会申込書をご記入の上、下記の申込先へ郵便・FAX・e-mailでお送り下さい。 申 込 先/日本進化学会事務局 〒102-0072 千代田区飯田橋3-11-15 UEDAビル6F(株)クバプロ内 ●TEL : 03-3238-1689●FAX : 03-3238-1837●http://www.kuba.co.jp/shinka/●e-mail : [email protected] <年会費の納入方法> 【年 会 費】 一般会員  3,000円/学生会員 2,000円 賛助会員 30,000円(一口につき) 【納入方法】 ①銀行振込みをご利用の場合 (銀 行 名)三井住友銀行  (支 店 名)飯田橋支店 (口座種類)普通預金口座  (口座番号)773437 (口座名義)日本進化学会事務局 代表 株式会社 クバプロ ②郵便振込みをご利用の場合 (口座番号)00170-1-170959 (口座名義)日本進化学会事務局 4 Evolution for Everyone: How Darwin's Theory Can Change the Way We Think About Our Lives 8 10 日本進化学会2008年東京大会案内 3 1 2 5 9 16 Vol .9 No.1 July 2008 1 会員の皆様には、お元気で日々ご研究に励まれていらっしゃることとお慶 び申し上げます。今年から会長に就任いたしまして、新しい執行部での会の 運営が始まりました。慌ただしく月日が過ぎる中、評議員会のみなさまに は、すでにさまざまな問題について意思決定をお願いしてきました。あれや これや、会員の皆様にお知らせしなければならないことが多々ありますが、 忙しさにかまけている間に進化学会ニュースレターの発行が遅れましたこと、 お詫び申し上げます。 進化学は、非常に多岐にわたる分野を包含しています。それは、生物の分類群を超えてすべて の生物を対象にします。生命現象の特定のレベルのみを対象にするのではなく、遺伝子から生態 系まで、すべての階層が対象になります。しかも、研究の手法も一つには限りません。遺伝子の 解析も、細胞の仕組みの解明も、神経生理学も、行動と生態の観察も、化石の発掘も、純粋に理 論的な分析も、何でも含まれます。これほど多様であるにもかかわらず、進化学会が一つの集ま りとして研究者を引き寄せ、互いに刺激的で実りある会話をかわすことができるのは、進化の考え の概念的一貫性にあるのでしょう。これは、すばらしいことだと思います。 進化の研究には、純粋に学問的な興味のもとで行われ、それが直接何の役に立つのか、よくわ からないものもあります。新薬開発や特許をめざすものもあります。いずれにせよ研究というもの は、研究者がのびのびと、何にもわずらわされることなく思考を自由に羽ばたかせていくことによ って進んでいくものでしょう。DNA研究者で、若くして亡くなったロザリンド・フランクリンは、 研究費の申請書を書きながら、「こんなに楽しいことをしているのにお金がもらえるなんて、後ろ めたいくらい」と言ったそうですが、何よりもまず、研究は楽しくなくてはいけません。 しかしながら、昨今の状況は、フランクリンのころとは様変わりしました。短期的な成果をあげ ることがますます求められ、社会の何に役立つのかを説明することが求められ、社会に対して成果 を広報し、還元することが求められています。一方で、理科系の学問をめざす若者の数が減少し、 優秀な人材を集めるための競争が激しくなっています。 学会は研究者の集まりですが、このような状況に対応して、もはや、かつてのような専門家だ けのアカデミックな集まりに閉

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.

Statistics

Seen <100 times
0 Comments

More articles like this

The big picture.

on ACS Nano Jul 28, 2009

The big picture.

on Nature Medicine February 2005

The Big Picture

on Environmental Health Perspecti... Nov 01, 2004
More articles like this..