Affordable Access

Afurika Kongo minshu kyowakoku deno akadekkusu shogakko kensetsu unei purojekuto no jissen

Authors
Publisher
慶應義塾大学湘南藤沢学会
Publication Date
Keywords
  • 教育
  • フィールドワーク
  • 開発途上国
  • 異言語異文化理解
  • 持続的関係性

Abstract

アフリカコンゴ民主共和国でのアカデックス小学校建設・運営プロジェクトの2007年から現在に至るまでのフィールドワークに於いて「日本の自立支援」から「コンゴ×日本の協働」への移行と「コンゴのオーナーシップ」確立へと日本×コンゴの関係性が変容していった。その過程を異言語・異文化間理解を基盤とした日本×コンゴの意識変容・態度変容の視点から検証し、フィールドワークの意義を再考する。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.