Affordable Access

【第91回 北海道医学大会総会トピックス】 注目される睡眠医療

Authors
Publication Date

Abstract

要旨 わが国では、一般成人の4人に1人が、また、プライマリ・ケアでは約6割の患者が睡眠障害を有すると報告されている。わが国の経済的損失は年間5兆8000億円に上ると推定されている。睡眠障害は,睡眠障害国際分類第2版(2005年)に従って、約100種類の睡眠障害が8つの大きなカテゴリー(不眠症、睡眠関連呼吸障害、中枢性過眠症、サーカディアンリズム睡眠障害、睡眠時随伴症、睡眠関連運動障害など)に分類されている。睡眠障害の専門的な診断・治療が必要となる患者のために、プライマリケアと専門医療機関との間に包括医療連携が形成されることが期待される。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.