Affordable Access

A Structure of Teaching Materials and The Teaching Plan of The Pass Skill for Beginners in The Volley Ball Games

Authors
Publisher
北海道大学大学院教育学研究科
Publication Date
Keywords
  • オーバーハンドパス
  • アンダーハンドパス
  • 教育内容
  • 教材
  • 教授プログラム
  • 370

Abstract

バレーボールは,中学校以上の体育教育において教授・学習の主要な対象(運動種目) の一つとして位置づけられてきた。しかし大学生においても,その集団的戦術を構成する主要な 個別技術としてのオーバーハンドパス(トス)及びアンダーハンドパス(レシーブ)の未習得が 多い。先の拙稿において,パスの指導についての歴史的検討をとおしてその起因を探り,それら パスの客体としての運動学的検討を通して基本的運動構造と客観的な技術(教育内容)を整理し, 教育内容化,教材化の視点を示した。本稿では,二つのパスの具体的な教育内容の精選と教材(運 動材)構成にもとづき,高校生以上を対象とした「パスの教授プログラム」を示す。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.