Affordable Access

側柱の伸びが鉄筋コンクリート耐震壁のせん断耐力に及ぼす影響

Authors
Publisher
日本コンクリート工学会
Publication Date
Keywords
  • 鉄筋コンクリート
  • 耐震壁
  • せん断耐力
  • 加力実験
  • 偏心引張力
  • 伸び
  • 511

Abstract

偏心引張力を受ける鉄筋コンクリート耐震壁のせん断耐力に関して、水平力に対して圧縮側となる側柱脚部の伸びを変化させた実験を行った。その結果、既往のせん断強度計算値に対するせん断耐力の比は、圧縮側柱脚部の伸びが大きくなるにつれて直線的に小さくなること、また、この比率の低下は、圧縮側柱脚部の軸筋が降伏する程度の伸びであれば小さく、圧縮軸力を受ける場合の比率と大差ないことを示した。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.