Affordable Access

Scanning the Earth : Fukushima o chushin to shita kankyo hoshasen monitaringu no torikumi

Authors
Publisher
慶應義塾大学湘南藤沢学会
Publication Date
Keywords
  • 放射線
  • センサーネットワーク
  • ベイズ推定
  • Gis

Abstract

東京電力福島第一原発の事故以降、専門家や市民団体による放射線の計測が進められている。これらの計測に使われている手法は、それ以前の事故の時とは決定的に異なっている。取得したデータを共有するのにはインターネットが使用され、計算機の高性能化によりベイズ推計を分析に用いることが可能になり、結果を示すためにはGISが用いられるようになった。本稿では、我々が確立したセンサーネットワーク、バギーや無人機を使った計測手法、ベイズ推計を使った分析手法、そしてGISによるマッピング手法等について述べる。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.