Affordable Access

Karl Polanyi's political economy and historical consciousness

Authors
Publisher
慶應義塾経済学会
Publication Date

Abstract

カール・ポラニの政治経済学と歴史認識 ぺ;r)r;r::x*み?5•二て冗‘,.r;??" « 織ぱ^ ^^^^^^g U j , ‘ ト.パ lwシズ’, カール,ポラニめ政治経済学とM史認識 野 P 建 彥 目 次 , 1. 序 2 . カール♦ ポラニの経®と業廣 3- C1 D 『グレート♦ トランスフオ— メーシ ‘ y シ』の 〔2〕 .『グレ'~-ト•トランスフオーメ ーシ 4, •『グレ- ン 4 の概要(統) ド,トランスプォてメ — シ の問題提起 〔1 , 3 階級-と歷史観 〔S D ,市場経済システムと労l i ,士堆 C 3 0 資本主義® 確*とスピーナムラン ド法 C 4 3 資本主義の崩壞と金本位制 . ^ 6 0年代以降にみられ;^諸事象が,释済学り領域に 深刻な問いを投げかけている。この間いが--休どの程 度のものであるかをま定することは難しいが,公害 ‘ 破 局 め な ィ ンフレーシS ン ,都ホと廣村め荒廃,国擦 秩序の絶えざるI®動といった事象が,少なくとも旧来 の経济学めバラダイムでとらネきれない性格をもつ問 題ではないかという認識を研究者の-^部だうみだじた こと, そしX をのような認識が経済学め体系的梭討へ の動きを創りだしていると,とは否定し難いとL X よV、 であら.う。ととろで,こうした動きはいわゆる港代译 済学の研究者力、を開始さぢ, 人間社会を策禅的.に把撞; しうるととを自負ずる, 、わるマルクス経済学の斑 究者は,その従杀パラダイムの有効性への全面的検 討の必要性についX は沈黙しているのが現状のように 思われる0 .マルクス経済学は,人間社会を総体的に极 い, 人類史をも射程にとりとむきをもってじ、ると いう点で/近代経済学に対ずタ傻位を保ってきたと考 えられてきた。しかし,それはさておくとしても,冒- 頭で述べた ような現状は, マノレク>«経清学といえ’ども, 免れえていないと考える。マルクス經济学のレ ' - / ン' ,デートルでると考えられズきた包括性が問われて V、るどん、っX もよかるう。こうした問いに一*举に答え ることは難しいし 'また危除なことでもあろうが, レ かし,手をこまねV•、ているわけにはいかない。ここに- と りfcvf:る 力 一 ル ‘ポ ラ ニ 《■グ レ ー ト ,トランスプォ 一メ一 シ3 ン0-,一現代社会の政治的,経き的起原- - 一J (Original title *. The Great Transformation, the,political and'economic origins of o u t t h m , Beacon Press,. 1957..本 . 長培史郎‘ fe村劳美,野 tn建彥ポ訳でjiaキ好. 法(1 ) 通称ラデイカル‘ - コノミストが, とれであるが, サムュルスンを頂点とする新典派择済学の王国アメリカで' 1963年秋にM [ T の大学院生, 若手教官を中心にしてお成されたURPB (Union fol* ^Radical Pdlitical Economics) が源流をなしていも. わが圓セは1971年6 月に剑刊されたP^T-lj現代縫済』の編mがその動きの-^端を示してぃる. そとでの宇沢弘文•■新古典派経済学を超えてJ は,わが国でめぎt古典派体弟ま«潮というiSiでのラデイカル.エゴノミ ストのバイオュアリングな思考を代表しでいるといえよう。ラデイ★ル * - コノミクスについての紹介は*;季刊=Si- 代経済I j rJ本経済新問社, ld?l年,*■世界J をI波書店,.;974年,第343明 rr収のリプシュルツ, rアメリカ経济学へ の桃戦— ラデイガル♦ユコノミスト,め投げi 付た波紋一- J , 『経済みミナ'一5 J n 木評論ネi : , i974Wr}U<o-M> 松浦,吉K論文等を參照されたV、c またラデイカル. . * コノミスドの説-义集としてぱ伸木昌彦編普レプデイカル•キ 口ノまッタク;J , :中央公論社, 斯妳が注 0 される* • ' 2\% (1028) 力ニル♦ポラユの政治経済学と歴史認識 :済新報社から近刊の予5£).は, 後にみをようにその包括 性, 歷史認熟,‘とりわけr社会j 概金を設定した多'角 的な人間社会の制鹿的‘構造的把糖と資本主義経済社 会の特質趣解を根幹に® く歷史認識にjoV、て, 従来の g ぎM義的fi:経済学服界を超克しf c '冶*経 資 学 復 . 権を迫求する新免者にe欠か

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.