Affordable Access

〈Articles〉A Study on the Effect of Accounting and Auditing for SMEs

Authors
Publisher
近畿大学大学院商学研究科
Publication Date
Keywords
  • 中小指針
  • 中小会計要領
  • 中小企業の監査
  • オーストラリア監査指針
  • Guidelines On Accounting For Smes
  • Basic Guidelines On Accounting For Smes
  • Audit Of Smes
  • Australian Auditing Standards

Abstract

[要旨] 本稿は, 日本の中小企業会計墓準となる中小指針及び中小会計要領の認識・測定に関する規定を比較し, その共存している両基準の適用及び効果を検討したうえで, 中小企業の監査が今後の課題となることを指摘した。そして, 日本における中小企業の監査に関する議論に資することを目的として, オーストラリアにおける中小企業の監査に関する実証研究の文献を取り上げ, 外部監査が間接的な効果を得られることを明らかにした。このような結果によって, 日本では, 監査は中小企業の計算書類の信頼性を担保する一つの有効な手段として, 中小企業監査制度を検討すべきことが指摘され, そして, 監査制度を法制度とすべきか, 慣行的制度とすべきかが今後の課題とされている。 [Abstract] This paper tried to discuss the application and the effect of the two kinds of accounting guidelines for SMEs in Japan from comparing this two accounting standards. And from this discussion, this paper indicated that the audit of SMEs is one of the most important issues in the future and in order to contribute to the debate about this problem in Japan, this study took up some literatures about this issue and pointed out that the external audit has an indirect effect for SMEs. As the result, this paper made it clear that how to setthe audit standards for SMEs in Japan is an important issue in the future.

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.