Affordable Access

Some Comments and View on the Remodeling of the Medical Education.

Authors
Publisher
千葉医学会
Keywords
  • 医学教育
  • カリキュラム
  • チュートリアル
  • 評価
  • Ndc:490

Abstract

現在, 戦後最大の教育改革が大学で行われている。教養部が廃止され医学部も6年一貫教育となり, カリキュラムが改訂された。新しい枠組みに, これから内容の見直しが行われて真の改革になると思われる。情報処理科学, 分子病態学などの新しい科目や, チュートリアルや小グループ学習などの新しい制度も一部に導入された。この機会に, 外国の医学教育システムの理念に学ぶところは何か, 医学生に必要な資質とは何か, 教育環境はどう整えるべきか, 医学教育における評価はどの様にすべきか等, 見聞し考えさせられたことと2, 3の提言をのべた。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.

Statistics

Seen <100 times
0 Comments

More articles like this

THE SOCIOLOGY OF MEDICAL EDUCATION. SOME COMMENTS...

on The Milbank Memorial Fund Quar... April 1965

Some pertinent and impertinent comments on medical...

on Journal of medical education January 1963

[Some comments on medical education in Chile (auth...

on Revista médica de Chile May 1981

[Some comments on medical education in the USA (au...

on Revista médica de Chile May 1977
More articles like this..