Affordable Access

Relation between kindergarten curriculum and instruction planning

Authors
Publisher
岡山大学教育学部附属教育実践総合センター
Publication Date
Keywords
  • 教育課程 (Curriculum)
  • 指導計画 (Instruction Planning)
  • ねらい (Teaching Goals)
  • 内容 (Content)

Abstract

幼稚園教育は、保育者が幼児に活動を一斉に与えてねらいを達成させるものではない。幼児主体の活動と発達過程とをふまえた全体計画が基本である。そこで各園では、幼稚園教育要領に基づいて教育課程が編成される。しかし実際は、教育課程の捉え方が様々であり、形骸化してしまったり、内容が活動そのものになったりなど、誤解されていることが多い。また、教育課程と指導計画の内容が混同されたりして、それらが明確に区別されていないところも多い。ところが教育課程や指導計画は、幼児教育の根幹をなすものである。したがって、それらの混同は実践上の大きな問題を引き起こす。そこで、比較的よく組み立てられていると考えられたA幼稚園の教育目標、主に教育課程や指導計画について検討した。その結果、それらが幼児の発達過程に沿った一貫性のある教育計画になっていないことが分かった。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.