Affordable Access

Path-Integral and Conventional Quantization[邦文]

Authors
Publisher
素粒子論グループ 素粒子研究編集部
Publication Date

Abstract

FeynmanのPath-Integral (P. I.)が通常の量子化と同等であることは, P. I.からSchrbdinger Eq.が導かれることで証明済みである。それなら汎関数積分という"特殊装置"のどこかで, mv(古典)→(h/i)Vという操作がコッソリ行われているはずである。それをできるだけExplicitに曝露してみたいというのが本文の目的である。またそれによってP. I.と通常の量子力学の相互移行が容易になるので,量子力学的変換や近似法のP. I.への翻訳や, P. I.を量子力学的描像に移して実行する途が開けることになろう。一例としてP. I.からEikonal近似を導くこと,それを相対論的に拡張する可能性について述べる。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.