Affordable Access

〈Articles〉The Bad Debts Problem : A Case Study of Forcible Government Intervention

Authors
Publisher
筑波大学社会科学系 (経済学)
Publication Date
Keywords
  • 338
  • 経済学

Abstract

不良債権が90年代前半から現在(2002年6月)に至る日本経済の根本的な問題と断定した上で、市場経済への極めて強力な政府介入によってこの問題を解決することが強く提唱されている。この小論の目的は、そのような主張の経済学的論拠が極めて薄弱であるとともに、このような主張は概念の混乱した使用に基づく ...

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.