Affordable Access

短編小説の技法と分析 : Henry James と William Faulkner

Authors
Publisher
松蔭女子学院大学学術研究会
Publication Date

Abstract

Kobe Shoin Women’s University Repository Title 短編小説の技法と分析 Henry James と William Faulkner Author(s) 加藤豊男 Citation Shoin Literary Review,No.12:71-101 Issue Date 1978 Resource Type Bulletin Paper / 紀要論文 Resource Version URL Right Additional Information 短編小説の技法と分析 HenryJamesとWilliamFaulkner 加 藤 豊 男 HenryJamesの"TheArtofFiction"によ っ て 短 編 小 説 の 理 論 特 に そ の 技 法 を,WilliamFaulknerの"ARoseforEmily"に よ っ て そ の 実 際 特 に 技 法 の 分 析 を 試 み た い 。 HenryJamesの"TheArtofFiction"につ い て そ の 一 生 を あ げ て 文 学 へ の 精 進 と 探 求 と に 捧 げ つ く し た 米 国 の 小 説 家 HenryJames(1843-1916)はTheAmerican(1877),DaisyMiller(1879), AnjnternationalEpisode(1879),ThePortraitofaLady(1881),The Bostonians(1886),TheAspernPapers(].884),TheTurnofthescrew (1$98),TheWingsoftheDove(1902),TheAmbassador(1903),The GoldenBow1(1904),TheIvoryTower(1917)等の 多 く の 秀 作 を 生 み 出 し た ば か り で な く,小 説 を 芸 術 の 有 力 な 一 ジ ャ ンル と す る た め 精 緻 な 文 学 理 論 を 展 開 し,自 ら も 実 践 し た ア メ リ カ 文 学 の 巨 匠 で あ る 。Jamesの 批 評 論 集 に はFrenchPoetsandNovelists(1878、,Hawthorne(1879、,Partial Portraits(1888),EssaysinLondonandElsewhere(1893),Viewsand Reviews(1908),NotesonNovelists(1914)など が あ る 。 し か し彼 の 小 説 観 を 明 快 に 示 す もの は こ の"TheArtofFiction"で あ る 。 た だtheorist と して だ け で な くactualist(実作 者)と してnovelが 丘ctionがartであ り highestartとし て 極 め て 奔 放 な 自 由 を 享 受 す る こ と が 出 来 る芸 術 形 態 で あ る こ と を 論 じ,そ して そ う い う法 則 を 嫌 う 自 由 な 芸 術 形 態 で あ る か ら こ そ 小 説 の 創 作 に 従 う人 は 優 れ た 感 受 性 と 豊 か な 体 験 と 秀 れ た 想 像 と で 真 剣 に そ の 制 作 に 従 わ ね ば な ら な い こ と を 説 い て い る 。 "TheArtofFiction"は最 初Longman,sMagazine誌 の1894年9月 号 一71一 に 発 表 さ れ,小 説 家WalterBesantがRoyalInstitutionで行 っ た 講 演`Fi ctionasoneoftheFineArts'の駁 論 と し て 執 筆 さ れ た もの で あ る が 彼 ρ の 小 説 観 は こ の 小 論 の 中 に あ ま す と こ ろ な く 示 さ れ て い る。Jamesは 小 説 が 詩 や 音 楽 と 同 じ よ う に 芸 術 の 一 部 門 と して 重 要 な 位 置 を 求 め る理 由 は 小 説 が 人 生 の 真 実 を 描 く こ と で あ る と し Theonlyreasonforthee:cistenceofanove

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.