Affordable Access

The Policy Reasons for Low Fertility in China

Authors
Publisher
佛教大学社会学部
Publication Date

Abstract

最近の中国では,1980年以後厳しく実施してきている計画出産政策を是正すべきかどうかをめぐって激しい論争が行われている。2000年末から高齢化社会に入ったためである。先進諸国と比べて,現在の中国の高齢化率はかなり低いのに,なぜこのような大きな問題になっているのか。高齢者人口の規模や生活環境が先進諸国と異なり,一層厳しいからである。先進諸国と同様に,出生力の低下も中国の人口高齢化をもたらした主な原因となっている。ただ,先進諸国においては工業化と都市化が出生力の低下の主要原因であるが,中国においては人口抑制政策の実施が出生力を低下させた主な原因である。本稿では中国における人口抑制政策の形成・実施の過程,その政策の具体的な内容の変化と各時期の出生力との関連について論じた。

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.