Affordable Access

絶食療法が心身症患者の心理的側面に及ぼす効果の検討

Authors
Publication Date

Abstract

心身に対して強い揺さぶりをかける絶食療法は,1ヵ月弱という比較的短期間の治療法でありながら,患者の心理的防衛の軽減,幼少時の親子関係や生育歴的問題の見直し,愛情欲求をめぐる葛藤の解消など,一般には長期にわたる治療スケジュールで扱われる力動的精神療法と同様の治療効果を促すことが示唆された

There are no comments yet on this publication. Be the first to share your thoughts.