Affordable Access

<ショートレポート>PBLの持続可能性の条件 --医療分野における中断・縮小事例の分析に基づいて-- / <Short Reports>Conditions for the Sustainability of PBL: Based on the Analysis of Interruption and Reduction Cases in the Medical Field

Authors
  • 杉山, 芳生
  • 松下, 佳代
Publication Date
Dec 01, 2019
Source
Kyoto University Research Information Repository
Keywords
Language
Japanese
License
Unknown

Abstract

Problem-Based Learning(PBL)は優れた教育方法として注目される一方で、発祥分野である医療分野ではPBLを中断・縮小する事例も生まれている。本研究では、中断・縮小事例の分析を通して、PBLの持続可能性の前提条件を明らかにすることを目的とした。PBLの中断・縮小事例の各取組に詳しい教員にインタビュー調査を実施し、SCATによる質的分析を行った。その結果をもとに、「PBLの代替不可能性」の認識による「持続意義」の説明をPBLの持続可能性の前提条件として提示した。今後は中断・縮小事例の追加検証や、継続事例によるPBLの持続要因の明確化が必要となる。

Report this publication

Statistics

Seen <100 times